2013年3月10日日曜日

スイカの植え付け


ここ鳥取県の北栄町(大栄地区)では大栄西瓜の植えつけ作業の真っ最中です。
肥料をふり、水をやり、地温をあげるためにナイロンを地面に敷き詰める。
次々と畑を変えて準備をしていく。
定植の日になればスイカの苗をもらってきて、一本一本丁寧に植える。
今、まさに目の回る忙しさ。
でもこの忙しさは植えつけから、換気、ツル引き、交配、間引き、シート敷きなど多くの作業と共に6月初旬の出荷まで続きます。
根気と体力のいる戦いが続くのです。 
写真右は西瓜の苗を植えたところ。
写真左は植えた苗に日装いキャップをかぶせたところ。 
(写真 竹本勝俊氏提供)