2013年6月17日月曜日

日本海の夕景です


暑い日が続きます。
今はスイカ(大栄西瓜)の出荷最盛期です。
朝早くから夕方遅くまで、くたくたですね。
ただ、汗をかいて疲れているんですが、夕方になって陽が沈むのを見ると、なんとなく清々しく感じます。

陽が沈む事で仕事が終わる。その日の1セットが終了する。
このフィニッシュ感が、脳みそや体にいいらしいのです。

短いスパンでキチンと、それも連綿と変わらず終了する。
いわゆる、見えにくいものを(見える化)する必要なく、常に太古の昔から見えている。
農業には案外、意識しない価値があるのかもしれませんね。


そして、明日もきっと陽が昇りますよ(笑)

0 コメント:

コメントを投稿