2015年11月11日水曜日

とある日の勉強ツアー 琳派展と世界を変えた書物展

京都で琳派展を見てきました。
実は恥ずかしながら琳派という言葉自体知らなかったのですが・・・。

風神雷神は素晴らしいですね。
筆に勢いがあって
遊んで描いたのかな?というように思ってしまいました。

現代に通じるデザイン感覚ですね。



そしてこちら
いやーこちらも良かったですよ。
世界を変えた書物展(大阪グランフロント)

印刷自体が大きな産業革命といわれていますね。

多くの偉人たちの初版本がずらりと並んでいました、圧巻!

時系列に考え抜いた知識が積みあがっていき
最後はアインシュタインの一般相対性理論に結実していました。

学生時代に見ることができていれば勉強に対する考え方も
少しは変わっていたかもしれませんね。

現代人は先人たちが導き出した知恵を
教科書を暗記して詰め込んで、頭が良いような気がしているだけなのかも知れませんね。

11月23日で終了でした。





0 コメント:

コメントを投稿