2018年1月2日火曜日

新年あけましておめでとうございます。


皆様新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


良いお正月をお過ごしでしょうか?
私、前田農園の園主前田修志は、ため込んだ新聞など読みながら
ゆっくりと過ごさせていただいています。

昨年末は恒例の紅白歌合戦を観ました。
紅白は年末の行事としてかなりの確率で観てきましたが
今回はウッチャンと二宮君が光っていましたね。
生放送の数秒の空白を埋める機転が利いていて
安心して歌や演出が楽しめました。
全体のチームワークが良く見えたのは
ウッチャンの人柄が大きかったかもしれませんね。

さて、年が明けて遅ればせながら家中大掃除。
綺麗な空間で過ごせています。

元旦の夜は和・洋のおせちを囲んで美味しいお酒を頂きました。

朝からはたっぷり借りてきていたDVDを立て続けに2本見ました。
1本は洋画の 
スポットライト 世紀のスクープ。
教会の組織ぐるみの隠ぺいを暴く骨太な実話社会派ドラマ。
ジャーナリズムとは、正義とはなど考えさせられる内容でした。

それから邦画の 
ジャッジ!
妻夫木君と北川景子が主演の
CM業界の賞取りレースを題材にしたこちらも風刺のきいた
ドタバタコメディーですが、単純に楽しめました。
どちらも当たりでしたね。

そんな映画2本に共通するのは 正義 というキーワード
だったかもしれません。
そういえば年末のウーマンラッシュアワーの漫才ネタと
それにリンクした深夜の生ライブネットTVは圧巻でしたね。
同じく正義がテーマだったのかもしれません。


さて、振り返れば前田農園は昨年は様々なことがありました。
春は伊勢丹新宿店での鳥取県催事参加から始まり
フェリシモの調味料本に載せていただいたり
夏は地元テレビに2回も取材をしていただいたり、
冬はご飯のお供ブロガーのおかわりJAPAN様に
ピックアップしていただいたり・・。
本当に様々な事がありました。

それでも全てが順調という事はあり得ません。
良いことも悪い事も、青信号や赤信号のように現れますが
それも自然な事だと思います。

さて、今年はどんな年になるでしょう?

時代は大きく変化していますね。
前田農園も変化すべきところは変化して
守り続けるところはかたくなに守って行きたいと思います。

それでは皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

前田農園にとりましても
皆様にとりましても今年が良い年になりますよう・・・。










0 コメント:

コメントを投稿