2021年1月24日日曜日

新調。

 

秋冬の作業着を新調しました。

左が新品です。右の古いのももちろんまだ着ます。もともとは同じ紺色です。


生地は全て厚手の綿でできているので時間と共に育っていく感じがいいですね。

それに、ボディーをザックリ包んで保護してくれている感じも・・・。



実はこの作業着、農作業の動きを専門に考えて作られた農作業服専用メーカーの商品なんです。

この紺色は3着目、カーキ色も1着持っていました。

ワークマンやモンベルなども作業着は充実していますが、昨今は全体に細身で体の動きが渋くなりますね。ましてや最近のモンベルなどはズボンの裾もウエアの袖も細長くて、詰めないと着れません。体形が昭和なもので・・。

一方、この作業服は冬場などアンダーウエアを着て、中間にマイクロフリースを挟んで、アウターにこれを着ても動きやすいです。

農業は腕を動かしますので肩の後ろにも工夫がされていたり、しゃがんでも腰が出ないようになっていたり。そして、コンテナをお腹で持ちやすくなっていたりと、動きやすさは、かなり考えられています。


10年近く前にこの作業着に出会ったのは、農業者主催のイベントで直接開発された方とお話ししてから・・。

ちょうどそのころ、人前で話したりするシーンにおいて、農家らしく見える服はないかと探している時でしたので即決でした。

同じコンセプトでそろいのズボンもあります。やはり2回購入しました。

重さはあります。夏場には暑いので、秋から春までの期間限定ですが、秋が来て袖を通すときには、またこれを着られるシーズンになったと毎年嬉しくなります。


アウトドアなど農作業以外でも活躍しそうです。

興味がある方は覗いてみてくださいね。

Noh Logic http://100-show.net/


次回は20枚以上持ってる、こだわりのTシャツを紹介してみたいですね。





0 件のコメント:

コメントを投稿